社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 9月、合同捜査本部が公開した「ジャパンライフ」の磁気ベスト(左)など
拡大
 9月、合同捜査本部が公開した「ジャパンライフ」の磁気ベスト(左)など

 磁気治療器の預託販売を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、警視庁などの合同捜査本部が元会長の山口隆祥被告(78)=詐欺罪で起訴=の関係先から、現金約6千万円を押収したことが30日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は隠匿資産とみており、被害者に還付する方向で関係機関と検討している。

 捜査関係者によると、今月上旬、捜査本部が東京都文京区の貸倉庫を関係先として捜索し、現金を押収した。貸倉庫は山口被告の妻の名義で、同社が破綻した2017年12月ごろに契約されていた。

社会の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ