社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 架空の投資話を顧客に持ち掛けて現金をだまし取ったとして、大阪府警は30日、詐欺などの疑いで住所不定、証券会社「いちよし証券」唐津支店(佐賀県唐津市)の元支店長宮本省三容疑者(59)=詐欺罪で公判中=を追送検し、捜査を終結したと明らかにした。被害総額は約5400万円とみられる。

 追送検容疑は、同支店の支店長などを務めていた2014~18年、奈良市や唐津市などの顧客の男女4人に「知人の口座で自己資金と顧客の資金の運用をしている。元本と最低20%の利息を付けられる」などとうその投資話を持ち掛け、計約4400万円をだまし取った疑い。

社会の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ