社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 元秘書への暴行罪で略式起訴された石崎徹衆院議員(36)=比例北陸信越、自民党を離党=に対し、新潟簡裁が罰金20万円の略式命令を出した。新潟地裁が30日に明らかにした。石崎氏は取材に応じ、起訴内容を認めた上で「事務所内のことでご迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と陳謝した。

 2019年4月、新潟市内の車中で元秘書の30代男性の後頭部を殴ったなどとして、今月19日に略式起訴されていた。同22日に自民党本部に離党届を提出、受理された。

 石崎氏は「弁護人と相談して適切な手続きを踏み、罰金を納付する予定だ」と話した。 石崎氏は財務省を経て、12年衆院選で初当選。

社会の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ