生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 滋賀県・琵琶湖の上空を実証飛行する水上飛行機=24日午前(共同通信社ヘリから)
拡大
 滋賀県・琵琶湖の上空を実証飛行する水上飛行機=24日午前(共同通信社ヘリから)

 大津市は24日、約50年前に琵琶湖上を飛んでいた水上飛行機の復活を目指し、実証飛行を実施した。モニター客が機上から琵琶湖や京都の紅葉を楽しんだ。

 市によると、琵琶湖では1961~72年に水上飛行機が遊覧飛行をしていた。市では再び観光資源や移動手段として活用できるよう、事業化に向けて検討を進めていた。

 実証飛行には広島県尾道市の会社「せとうちSEAPLANES」の水陸両用機(乗客定員6人)を使い、計4便にモニター客16人や関係者が搭乗した。関西国際空港から約40分で琵琶湖上に着水し、湖上を走行して桟橋に到着。その後は約25分間の遊覧飛行をした。

生活の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ