国際

  • 印刷

 【北京共同】中国当局の発表で、10月の北朝鮮との貿易総額が史上最低水準に落ち込んでいたことが分かった。新型コロナウイルス流入阻止を掲げて1月末から国境を封鎖している北朝鮮側が遮断措置を徹底した結果とみられ、新型コロナへの警戒ぶりがうかがえる。

 北朝鮮は近年、貿易の9割以上を中国に依存してきた。物流遮断で経済活動や住民生活への影響は不可避とみられるが、金正恩朝鮮労働党委員長は新型コロナ対策を優先。統制強化を進める思惑も指摘される。

国際の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ