生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 第33期竜王戦7番勝負の第4局で、初手を指す豊島将之竜王(右)と羽生善治九段=26日、鹿児島県指宿市(代表撮影)
拡大
 第33期竜王戦7番勝負の第4局で、初手を指す豊島将之竜王(右)と羽生善治九段=26日、鹿児島県指宿市(代表撮影)

 将棋の豊島将之竜王(30)に羽生善治九段(50)が挑む第33期竜王戦7番勝負の第4局は26日、鹿児島県指宿市で指され、豊島竜王が封じ手をして1日目を終えた。第4局は当初、福島市で12、13日に開催予定だったが、羽生九段が発熱で入院したため延期された。

 豊島竜王は初防衛が懸かり、羽生九段は前人未到の通算タイトル100期を目指す。2日目は27日午前9時に始まり、同日夜には終局する予定。竜王戦7番勝負は、先に4勝を挙げた方がタイトルを獲得する。

生活の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ