社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 静岡県富士宮市の国道139号で起きた6台が絡む事故で、県警高速隊は26日午後、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、山口県下関市生野町、トラック運転手の会社員矢野博之容疑者(66)を逮捕した。

 逮捕容疑は、26日午前9時ごろ、富士宮市小泉でトラックを運転し、停車していた車両に衝突、6台が絡む事故を起こした疑い。1人が死亡し、5人が搬送された。高速隊が事故原因や身元を調べている。

 高速隊によると、現場は自動車専用道路の下り線。矢野容疑者が運転するトラックが停車中の軽乗用車に追突。他の車が巻き込まれ、トラックなど3台が炎上した。

社会の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ