生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 山梨県警笛吹署でVチューバー「SDGs伝導師ノア」(左)と交通安全を呼び掛ける動画を収録する皆川宏平交通課長=27日午前
拡大
 山梨県警笛吹署でVチューバー「SDGs伝導師ノア」(左)と交通安全を呼び掛ける動画を収録する皆川宏平交通課長=27日午前

 山梨県警笛吹署は27日、バーチャルユーチューバー(Vチューバー)として活躍するキャラクター「SDGs伝導師ノア」の協力を得て、交通安全を呼び掛ける動画を収録した。動画投稿サイト「ユーチューブ」に近く公開する。

 Vチューバーは、実際の人物に代わって動画などに出演するアニメ風キャラクター。新型コロナウイルス禍で交通安全教室が開きにくい中、高い情報発信力から白羽の矢が立った。

 署の会議室にスタジオを特設。横断歩道で運転手と手で合図を送り合う「ハンドサイン」の励行を皆川宏平・署交通課長が呼び掛けると、スクリーンに映し出されたノアは愛らしい様子で手本を見せていた。

生活の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ