社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)罪に問われた元法相の衆院議員河井克行被告(57)の公判が27日、東京地裁で開かれた。参院議員の妻案里被告(47)=公判中=から現金を受領した広島県議2人が証人として出廷し「参院選の応援や投票の依頼だと思った」と述べた。

 平本徹県議(55)は、妻が昨年4月に30万円を受け取ったと述べた。検察の取り調べで「捜査に影響するので、取材にはノーコメントを通して。あなたは直接受け取っていないから、授受がなかったと言ってもうそにならない」と説得されたとも明らかにした。

社会の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ