経済 経済 新商品

  • 印刷

 関西電力は27日、総額1千億円の社債を12月3日に発行すると発表した。関係者によると当初は600億円規模で検討していたが、投資家の需要を見極めて1千億円にした。調達資金は発電所や送配電網への設備投資や維持費、発行済み社債の償還に充てる。昨年9月下旬に役員らによる金品受領問題が発覚し、信頼回復を最優先にして発行を見送ってきたが、経営体制の刷新などを進める中、発行できる環境が整ったと判断した。

 5年満期と10年満期をそれぞれ500億円発行する。5年債の利率は年0・18%で、10年債は年0・44%。

経済の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ