国際

  • 印刷
 米次期政権の広報幹部として発表された女性7人。下段左端は大統領報道官になるサキ氏(政権移行チームのツイッターより・共同)
拡大
 米次期政権の広報幹部として発表された女性7人。下段左端は大統領報道官になるサキ氏(政権移行チームのツイッターより・共同)

 【ワシントン共同】米国のバイデン次期大統領は29日、次期政権のホワイトハウス広報部門の主要ポスト計7人を発表した。全員が女性で、情報発信を担う大統領報道官にはオバマ前政権で国務省の報道官などを務めたジェン・サキ氏を充てる。高官に白人男性が多いトランプ政権からの転換をアピールする狙いがありそうだ。

 バイデン氏は声明で「初めて全員が女性の広報チームを発表できることを誇らしく思う」と強調した。

 サキ氏はホワイトハウスの広報部長も務めた経験があり、大統領選期間中はテレビにたびたび出演していた。メディア対応を熟知したベテランの起用でスムーズな政権運営を目指す。

国際の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 16℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ