生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 報道公開された「機動戦士ガンダム」の実物大模型=30日午前、横浜市の山下ふ頭((C)創通・サンライズ)
拡大
 報道公開された「機動戦士ガンダム」の実物大模型=30日午前、横浜市の山下ふ頭((C)創通・サンライズ)

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実物大模型(約18メートル)が30日、横浜市の山下ふ頭で、報道陣に公開された。模型はガンダムのアニメ放送開始40周年を記念したプロジェクトの一環で、施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」で展示。12月19日から一般公開される。

 施設の運営会社によると、ガンダムはハンド部分のほか24カ所が可動。30分ごとに異なる演出があり、夜はライトアップされる。

 入場料は大人1650円、7歳以上12歳以下は1100円。別途3300円を払えば、高さ15~18メートルの特別観覧デッキから、ガンダムの頭部や胴体を間近で見られる。

生活の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ