スポーツ

  • 印刷
 記者会見でユニホームを着るヤクルトドラフト1位の木沢尚文投手。右は高津監督=1日午後、東京都港区
拡大
 記者会見でユニホームを着るヤクルトドラフト1位の木沢尚文投手。右は高津監督=1日午後、東京都港区

 ヤクルトは1日、東京都内で育成を含む新入団10選手の記者会見を開き、1位の木沢尚文投手は高津臣吾監督からユニホームを手渡され「プロ野球選手になった実感が湧いた。1年目は開幕1軍から年間を通して投げ続けることが目標」と語った。

 【ドラフト】1位 木沢尚文投手(22)=慶大、右投げ右打ち▽2位 山野太一投手(21)=東北福祉大、左投げ左打ち▽3位 内山壮真捕手(18)=星稜高、右投げ右打ち▽4位 元山飛優内野手(21)=東北福祉大、右投げ左打ち▽5位 並木秀尊外野手(21)=独協大、右投げ右打ち▽6位 嘉手苅浩太投手(17)=日本航空石川高、右投げ右打ち

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 16℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ