経済 経済 新商品

  • 印刷

 大阪メトロが1日発表した2020年7~9月期連結決算は、新型コロナウイルスの影響で営業利益が前年同期比92・3%減の9億円、純利益は同95・9%減の3億円だった。21年3月期の業績予想は、純損益が38億円の赤字(前年同期は271億円の黒字)になると見通した。18年の民営化以降、通年での赤字は初めてとなる。

 20年4~6月期は純損益が39億円の赤字だった。今後もこの大幅な減収をカバーできない見込みだ。20年度の鉄道運輸収入は、定期使用者以外の利用の減少が続くとして、前年度比25・9%減の1123億円、乗車人員は23・9%減と見通す。

経済の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ