総合 総合 詳報

  • 印刷
 改正予防接種法が全会一致で可決、成立した参院本会議=2日午前
拡大
 改正予防接種法が全会一致で可決、成立した参院本会議=2日午前

 新型コロナウイルス感染症のワクチンを国の費用負担で速やかに接種していくための改正予防接種法が2日の参院本会議で、全会一致で可決、成立した。開発が先行している新型コロナワクチンは、実用化した例のない新たな技術が使われている。有効性や安全性に関する情報を集め続けながら、接種を円滑に進める仕組みづくりが課題となる。

 感染が確認された入国者の隔離や停留といった措置の期限を延長し、来年2月以降も実施できるようにする改正検疫法も成立。

 加藤勝信官房長官は参院本会議後に「ワクチンが円滑に接種できるよう、地方自治体や医療関係者と緊密に連携し体制整備に努めたい」と述べた。

総合の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ