スポーツ

  • 印刷
 契約更改交渉を終え、記者会見するヤクルト・石山=2日、東京都内の球団事務所(代表撮影)
拡大
 契約更改交渉を終え、記者会見するヤクルト・石山=2日、東京都内の球団事務所(代表撮影)

 ヤクルトの石山泰稚投手が2日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7千万円増の年俸1億5千万円プラス出来高払いでサインした。11月19日に今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することを発表し、出来高を含めて4年総額7億円で合意しており「育ててもらった恩がある。ずっとしっかり活躍できたら」と語った。

 今季は抑えを務めて44試合で3勝2敗20セーブ、防御率2・01をマーク。

 同じ秋田県出身の石川雅規投手にはFA権についても相談し、残留を決める一因になったという。(金額は推定)

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ