スポーツ

  • 印刷
 ソフトバンクのヘッドコーチに決まり、ポーズをとる小久保裕紀氏=3日、ペイペイドーム
拡大
 ソフトバンクのヘッドコーチに決まり、ポーズをとる小久保裕紀氏=3日、ペイペイドーム

 ソフトバンクは3日、来季のヘッドコーチに球団OBで前日本代表監督の小久保裕紀氏(49)の就任を発表した。ペイペイドームで記者会見に臨んだ小久保氏は「しばらく離れていたので、いよいよかなと興奮してわくわくしている。強いのは当たり前で自分たちが球界を引っ張る、という自覚を主力が持てるような組織になればいい」と意気込みを口にした。

 4年連続日本一を果たしたチームで求められる役割は、中長期的に見た野手全体の底上げ。右の長距離砲として通算413本塁打を誇る小久保氏は、37歳の松田宣の名前を挙げ「彼を押しのけて出てくる選手がいないと」と若手の発奮を求めた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ