生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 第14回朝日杯オープン戦の本戦トーナメント準々決勝で対局する藤井聡太二冠(右)と豊島将之二冠=17日午後、名古屋市(代表撮影)
拡大
 第14回朝日杯オープン戦の本戦トーナメント準々決勝で対局する藤井聡太二冠(右)と豊島将之二冠=17日午後、名古屋市(代表撮影)

 将棋の藤井聡太二冠(18)は17日、名古屋市で指された第14回朝日杯オープン戦本戦トーナメントの1回戦で大石直嗣七段(31)、準々決勝では豊島将之二冠(30)を破り、ベスト4に進んだ。藤井二冠は豊島二冠と7度目の対戦で、初勝利を挙げた。

 藤井二冠は2019年、第12回大会の決勝で渡辺明三冠(36)を破り、2連覇を果たした。昨年の大会では準決勝で千田翔太七段(26)に敗れており、2年ぶりの優勝にあと2勝とした。

 準決勝で渡辺三冠と対戦する。朝日杯は持ち時間各40分の早指し棋戦で、全プロ棋士が参加。

生活の最新
もっと見る

天気(3月5日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 7℃
  • 80%

  • 13℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ