国際

  • 印刷

 【モスクワ共同】ロシア司法当局は18日、前日にドイツから帰国した直後に拘束したロシア反体制派のナワリヌイ氏を逮捕し、30日間勾留することを決定した。当局は、過去の経済事件で懲役3年6月の執行猶予判決を受けたナワリヌイ氏の猶予を取り消し、実刑を適用するよう裁判所に申し立てており、認められれば同氏は収監される。

 ナワリヌイ氏の逮捕容疑は、同氏が定期的な出頭を怠るなど執行猶予付き判決が定めた司法手続きの違反を重ねたというもの。当局は同氏がベルリン滞在中だった昨年末に指名手配、執行猶予を見直し実刑を適用するよう裁判所に申し立てていた。

国際の最新
もっと見る

天気(3月5日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 7℃
  • 80%

  • 13℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ