経済 経済 新商品

  • 印刷

 19日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円近辺で取引された。

 午後5時現在は前日比24銭円安ドル高の1ドル=103円99銭~104円00銭。ユーロは67銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円87~91銭。

 日経平均株価の上昇を受けて安全資産とされる円が売られた。その後は新たな取引材料に乏しく、小幅にもみ合った。朝方は、新型コロナウイルスの変異種について国内で市中感染が起きた可能性が浮上したことを受け、円買いドル売りが優勢だった。

 市場では「20、21日に日銀の金融政策決定会合を控え、様子見ムードも強い」(外為ブローカー)との声があった。

経済の最新
もっと見る

天気(3月5日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 7℃
  • 80%

  • 13℃
  • 11℃
  • 80%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ