社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 埼玉県警寄居署に入る金井あずさ容疑者=20日午前9時7分
拡大
 埼玉県警寄居署に入る金井あずさ容疑者=20日午前9時7分

 埼玉県美里町の自宅で衰弱していた生後3カ月の女児を放置し、昨年9月に死亡させたとして、県警は20日、保護責任者遺棄致死の疑いで、いずれも無職で父親の金井裕喜容疑者(29)と、母親のあずさ容疑者(28)を逮捕した。司法解剖の結果、女児は肋骨などが折れていたことが分かり、虐待の有無についても調べる。

 逮捕容疑は、昨年8月ごろ、上半身の骨折などでミルクを飲むのが困難になり、低体重、低栄養状態に陥った四女の喜空ちゃんを、医療を受けさせるなどの措置をせずに放置し、同9月11日に死亡させた疑い。

 裕喜容疑者は「虐待で捕まるのが嫌で放置してしまった」と供述している。

社会の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

  • 9℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ