経済 経済 新商品

  • 印刷

 国土交通省は20日、羽田空港と東京都心を乗り換えなしで直結するJR東日本の新路線「羽田空港アクセス線」のうち、空港新駅と品川区の東京貨物ターミナルをつなぐ約5キロの事業を許可した。アクセス線の開業は2029年度の予定で、運行本数は1時間に4往復を計画している。羽田からの移動が、さらに便利になる。

 許可を受けた区間はトンネルを建設。国内線ターミナルの地下に新駅を造り、途中駅は設けない。事業費は約3千億円。JR東は19年5月から、工事に先立つ環境影響評価を実施しており、22年度ごろの着工を目指す。JR東は、東京駅からの所要時間を約18分と試算している。

経済の最新
もっと見る

天気(3月4日)

  • 14℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 0℃
  • 10%

  • 15℃
  • 5℃
  • 20%

  • 15℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ