スポーツ

  • 印刷
 1次キャンプを開始し、ランニングする横浜FCの選手ら=和歌山県内((C)YOKOHAMA FC)
拡大
 1次キャンプを開始し、ランニングする横浜FCの選手ら=和歌山県内((C)YOKOHAMA FC)

 J1横浜FCは20日、和歌山県上富田町で1次キャンプを開始し、3季目の指揮を執る下平監督は「まず(目標の)10位以内に入って、安定してリーグを戦えるチームになりたい」と新シーズンへの意気込みを語った。

 始動日はサーキットトレーニングなどを行い、2月26日に54歳となる三浦も全力で取り組んだという。J1最年長得点記録の更新が懸かる大ベテランについて「しっかり初日に合わせてきて、体は切れている。今年もJ1で戦うコンディションをつくってくれている。期待できる」と話した。

 ブラジル出身のマギーニョは新型コロナウイルス対策の隔離期間中で合流が遅れる。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ