社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 長野県軽井沢町で2016年1月、スキーツアーの大型バスが道路脇に転落して大学生ら15人が死亡し26人が重軽傷を負った事故で、長野地検が21日にも、業務上過失致死傷の罪でバスを運行していた「イーエスピー」(東京都羽村市)の高橋美作社長(59)と、運行管理者だった荒井強元社員(52)を在宅起訴する方針であることが20日、関係者への取材で分かった。

 県警は17年6月、大型バスに不慣れな運転手に対する適切な指導監督を怠ったとして、業務上過失致死傷の疑いで、高橋社長と荒井元社員を書類送検していた。死亡した運転手=当時(65)=は不起訴処分になるとみられる。

社会の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

  • 9℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ