スポーツ

  • 印刷
 シュツットガルト戦でゴールを決め、祝福されるビーレフェルトの堂安(中央)=ビーレフェルト(共同)
拡大
 シュツットガルト戦でゴールを決め、祝福されるビーレフェルトの堂安(中央)=ビーレフェルト(共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで20日、堂安律のビーレフェルトはホームで遠藤航のシュツットガルトに3-0で快勝した。堂安は2点リードの後半41分に今季3点目となるダメ押し点を挙げ、同44分に退いた。遠藤航はフル出場した。

 長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは敵地でフライブルクと2-2で引き分け、4連勝でストップ。先発した長谷部は1-2の後半21分までプレー。鎌田は1-1の後半開始から出場した。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太は0-1で敗れたアウェーのライプチヒ戦で1点を追う後半36分から出場した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ