スポーツ

  • 印刷
 野口みずきさん(左)に委嘱状を手渡す神戸市の久元喜造市長=21日午後
拡大
 野口みずきさん(左)に委嘱状を手渡す神戸市の久元喜造市長=21日午後

 2022年に神戸市で国内初開催するパラ陸上世界選手権の大会組織委員会は21日、大会をPRするアンバサダーにアテネ五輪女子マラソン金メダリスト野口みずきさん(42)を任命し、組織委副会長の久元喜造市長が市役所で委嘱状を手渡した。

 野口さんは13年ごろから約3年間、神戸を拠点に選手生活を送った。報道陣の取材に「パラアスリートの躍動感、素晴らしさを多くの人に伝えたい。新型コロナウイルスの影響で不安な状況が続くが、前を向いて進み続けてほしい」と話した。

 市によると、大会は21年9月に開催予定だったが、新型コロナ感染拡大で22年8~9月の日程に延期された。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ