社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 富山市の交番で2018年6月、警察官を刺殺して拳銃を奪い、警備員を射殺したとして強盗殺人罪などに問われた元陸上自衛官島津慧大被告(24)の裁判員裁判第4回公判が21日、富山地裁で開かれた。被告に発砲し、制圧した富山県警の男性警察官が出廷し「血だらけの被告が、おのを振り上げながら速度を緩めず駆け寄ってきたので発砲した」と証言した。

 男性警察官は通報を受け、被告が交番近くで警備員中村信一さん=当時(68)=を射殺した直後に臨場して被告に発砲した。

社会の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ