国際

  • 印刷
 米ボーイング777から落下したエンジン部分の破片=20日、米コロラド州(ゲッティ=共同)
拡大
 米ボーイング777から落下したエンジン部分の破片=20日、米コロラド州(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米西部コロラド州デンバーの空港を離陸した直後のユナイテッド航空の旅客機ボーイング777-200型で起きたエンジントラブルを受け、ユナイテッド航空は21日、同じタイプのエンジンを搭載する24機の運航を一時停止することを決めた。米メディアが伝えた。

 トラブルがあったエンジンは米プラット・アンド・ホイットニー製。米連邦航空局(FAA)は同日の声明で、同じタイプのエンジンを搭載した777型機の検査を命じる方針を示した。このエンジンに固有のファンブレードと呼ばれる部品を問題視している。

国際の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 60%

  • 21℃
  • 7℃
  • 50%

  • 20℃
  • 13℃
  • 40%

  • 19℃
  • 12℃
  • 50%

お知らせ