スポーツ

  • 印刷
 1次リーグ初戦でスイープする松村千秋=みちぎんドリームスタジアム((C)JCA IDE)
拡大
 1次リーグ初戦でスイープする松村千秋=みちぎんドリームスタジアム((C)JCA IDE)

 カーリングの日本混合ダブルス選手権は23日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで開幕して1次リーグが行われ、14日閉幕の日本選手権で女子3位だった中部電力の松村と男子3連覇したコンサドーレの谷田が組む前年度優勝ペアが、C組でチーム田中・今を10-2で下して白星発進した。

 B組で前回準優勝したロコ・ソラーレの藤沢とSC軽井沢クの山口のペアは9-1でチーム北村を退けた。混合ダブルスは男女ペアで争う種目で、1次リーグは参加21チームを3組に分け、総当たり戦を行う。大会は無観客で実施する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ