生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 2016年、ベルリン国際映画祭に登場したジェラール・ドパルデューさん(ロイター=共同)
拡大
 2016年、ベルリン国際映画祭に登場したジェラール・ドパルデューさん(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスの有名俳優ジェラール・ドパルデューさん(72)が昨年12月から性的暴行容疑で本格捜査の対象となっていることが分かった。当局がいったんは訴追しないと判断した疑惑で、女性が改めて被害を訴える手続きを取っていた。ドパルデューさんは容疑を否定している。フランスのメディアが23日伝えた。

 女性は20代の俳優で、2018年8月前半にドパルデューさんの自宅で2度性的暴行を受けたして同月末に告訴。検察は19年6月、十分な証拠がないと判断したが、女性による新たな手続きで捜査が再開された。予審判事が昨年12月、強姦容疑などで捜査の対象とすることを決めた。

生活の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ