国際

  • 印刷
 エクアドルの南部クエンカの刑務所で漂う催涙ガス=23日(AP=共同)
拡大
 エクアドルの南部クエンカの刑務所で漂う催涙ガス=23日(AP=共同)

 【サンパウロ共同】南米エクアドルのメディアによると、西部グアヤキルなど3カ所の刑務所で23日、一斉に暴動が起き、75人が死亡し20人以上が負傷した。犯罪組織の勢力争いとみられる。死亡したのは全て囚人ら収監者。負傷者には警官も含まれるという。

 暴動が起きたのは他に南部クエンカと中部ラタクンガの刑務所。犯罪組織が示し合わせて別の組織のリーダーを殺害しようとし、暴動になったとみられる。

国際の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 23℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 5℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ