社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 オークションサイトに一時出品された、ハンセン病患者の名前や住所が記載されたとみられる資料
拡大
 オークションサイトに一時出品された、ハンセン病患者の名前や住所が記載されたとみられる資料

 明治時代に調査されたハンセン病患者の名前や住所が記載されたとみられる資料が、ネットのオークションサイトに一時出品されていたことが24日、長野県などへの取材で分かった。出品は既に削除されたが、有識者は「重大な人権侵害」と指摘。県は厚生労働省と協議し、回収などの対応を検討している。

 サイト上の情報などから出品元とみられる男性は、取材に対し「回答しない」と話した。

 長野県などによると、13日から18日の間、サイトにハンセン病の「患者並血統家系調」、「明治三十二年」「大町警察署」と記された台帳が出品。個人の名前や住所などの一部が閲覧できる状態になっていた。

社会の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ