スポーツ

  • 印刷
 ジャンプ女子個人ノーマルヒル予選で1位となった高梨沙羅の飛躍=オーベルストドルフ(ゲッティ=共同)
拡大
 ジャンプ女子個人ノーマルヒル予選で1位となった高梨沙羅の飛躍=オーベルストドルフ(ゲッティ=共同)

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権は24日にドイツのオーベルストドルフで開幕し、ジャンプ女子個人ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS106m)予選で高梨沙羅が103mを飛び、142・6点で1位となった。25日(日本時間26日)の本戦で、五輪・世界選手権を通じて個人種目初の金メダル獲得を目指す。

 直近のW杯で4戦3勝と好調の高梨は「しっかり自分のやるべきことに集中して、結果を出せるといいなと思う」と引き締まった表情で意気込んだ。

 伊藤有希は10位、丸山希は20位、勢藤優花は26位となり、上位40人による本戦に進出した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ