社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 名誉毀損容疑で逮捕された高知市の無職男が、高知地検の取り調べを受けた際の様子を録音・録画したデータを、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿したとして、地検が刑事訴訟法違反(開示証拠の目的外使用)の罪で起訴していたことが26日、地検への取材で分かった。

 男は高知市の小松満裕被告(71)。起訴状などによると、公判の準備のために開示された取り調べの際の録音・録画データのコピーを弁護側から入手して2019年11月ごろ、自宅でユーチューブに投稿したとしている。

 被告は17年、路上で拡声器を使って高知県警の警察官らに対する誹謗中傷を繰り返したなどとして逮捕された。

社会の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ