スポーツ

  • 印刷
 ホワイトソックス戦の1回、右前打で出塁後に後続の安打で三塁を回り生還するエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
拡大
 ホワイトソックス戦の1回、右前打で出塁後に後続の安打で三塁を回り生還するエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは1日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷はアリゾナ州テンピでのホワイトソックス戦に「2番・指名打者」で初出場し、3打数2安打、2得点だった。試合は5回制で4-4の引き分けだった。

 レイズの筒香も「2番・指名打者」で臨み、2打数無安打、1四球1三振。試合は6回制でチームは5-6で負けた。パドレスとマイナー契約の加藤はカブス戦に途中出場で一塁を守り、1打数1安打だった。試合は7回制でチームは0-1で敗れた。

 パドレスのダルビッシュ、レンジャーズの有原はキャッチボールなどで調整した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ