生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 「史上最高齢の飼育されたコアラ」としてギネス世界記録を更新した「みどり」=1日、兵庫県南あわじ市(淡路ファームパーク提供)
拡大
 「史上最高齢の飼育されたコアラ」としてギネス世界記録を更新した「みどり」=1日、兵庫県南あわじ市(淡路ファームパーク提供)

 兵庫県南あわじ市の観光施設「淡路ファームパーク イングランドの丘」は2日、24歳の雌のコアラ「みどり」が「史上最高齢の飼育されたコアラ」としてギネス世界記録を更新したと発表した。人間なら100歳以上のおばあちゃんだが、健康状態に問題はなく、元気な姿を見せている。

 みどりは1997年2月にオーストラリアで生まれ、2003年に兵庫県へ寄贈された。

 ファームパークによると、飼育下のコアラの平均寿命は16歳ほど。これまでの最高齢のギネス世界記録は01年までオーストラリアで飼育されていたコアラの23歳で、記録を更新した。

生活の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ