スポーツ

  • 印刷
 予選を飛ぶ高梨沙羅=2日、オーベルストドルフ(AP=共同)
拡大
 予選を飛ぶ高梨沙羅=2日、オーベルストドルフ(AP=共同)

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第6日は2日、ドイツのオーベルストドルフでジャンプ女子個人ラージヒル(ヒルサイズ=HS137メートル)の予選が行われ、高梨沙羅は127メートルを飛んで146・2点の3位で3日(日本時間4日)の本戦に進んだ。

 個人ノーマルヒルで銅メダルの高梨は「(踏み切りの)タイミングが若干遅れた感じはあるが、きのう(の公式練習)よりは良くなってきている」とまずまずの感触を口にした。

 丸山希が13位、伊藤有希が20位、岩渕香里が28位で、日本勢は4人全員が上位40人による本戦に進んだ。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ