スポーツ

  • 印刷

 卓球の新たな国際大会、ワールドテーブルテニス(WTT)のコンテンダー第1戦は3日、ドーハで開幕して各種目の1回戦が行われ、東京五輪代表勢はシングルスで男子の張本智和(木下グループ)が荘智淵(台湾)を3-0で下し、2回戦に進んだ。

 女子では伊藤美誠(スターツ)がオランダ選手に3-2で勝利。平野美宇(日本生命)はモナコ選手に3-0で勝った。石川佳純(全農)は米国選手を3-2で下した。

 女子ダブルスでは石川、平野組がロシアペアに3-1で勝ち、準々決勝に進んだ。

 WTTは昨季までのワールドツアーを刷新したもので、コンテンダーは下位のツアー大会。(共同)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ