社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 ソフトバンクの携帯電話を購入した顧客の情報6千件超を無断で複製、リスト化したなどとして、警視庁と6県警の合同捜査本部が、不正競争防止法違反(営業秘密領得、使用)の疑いで、販売代理会社を経営していた東京都世田谷区の稲葉修作容疑者(35)を逮捕したことが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、同一のリストが、電子決済サービス「ペイペイ」や「ドコモ口座」の不正引き出し事件で、電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕された住所不定、無職菅拓朗容疑者(37)のパソコンから見つかったことも判明した。

社会の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ