経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク外国為替市場の円相場はドルに対し値下がりして一時、1ドル=107円98銭をつけた。昨年7月上旬以来、約8カ月ぶりの円安ドル高水準。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が討論会で、米長期金利の急上昇に対する具体的な対応策に踏み込まなかったことで、長期金利が上昇し、円売りドル買いが進行した。

 午後5時現在は前日比96銭円安ドル高の1ドル=107円92銭~108円02銭。ユーロは1ユーロ=1・1967~77ドル、129円22~32銭だった。

経済の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ