スポーツ

  • 印刷
 防衛戦のため成田空港から米国へ出発する京口紘人=5日午後(ワタナベジム提供)
拡大
 防衛戦のため成田空港から米国へ出発する京口紘人=5日午後(ワタナベジム提供)

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の27歳、京口紘人(ワタナベ)が5日、3度目の防衛戦(13日・米テキサス州ダラス)のため成田空港から出発した。出発前のオンライン取材に「面白いボクシングをしたい」と意気込んだ。同10位のアクセル・アラゴン・ベガ(メキシコ)と対戦する。

 昨年11月の世界戦は自身の新型コロナウイルス感染により中止。約1年5カ月ぶりの試合に向け、減量も残り3キロを切り順調という。

 京口は「王者として米国の舞台になかなか立てるものではない。頑張りたい」と精悍な表情だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月17日)

  • 17℃
  • 15℃
  • 80%

  • 18℃
  • 14℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 90%

  • 17℃
  • 14℃
  • 90%

お知らせ