経済 経済 新商品

  • 印刷

 5日の東京外国為替市場の円相場は一時、昨年6月以来約9カ月ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=108円台前半で取引された。108円35銭まで円安が進む場面があった。

 午後5時現在は前日比1円11銭円安ドル高の1ドル=108円26~27銭。ユーロは22銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円36~40銭。

 朝方は4日の米長期金利の上昇を受け、日米の金利差拡大を背景に円を売ってドルを買う取引が先行した。午後に入り、日経平均株価が下げ幅を縮めると、投資家の積極姿勢が強まり、安全資産とされる円は一段と売られた。

経済の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ