スポーツ

  • 印刷
 距離男子50キロクラシカルで力走する宇田崇二(右)=オーベルストドルフ(共同)
拡大
 距離男子50キロクラシカルで力走する宇田崇二(右)=オーベルストドルフ(共同)

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権最終日は7日、ドイツのオーベルストドルフで距離男子50キロクラシカルが行われ、吉田圭伸(自衛隊)は2時間14分52秒7で23位だった。宇田崇二(福井・奥越特別支援学校教)は42位。

 エミル・イベシェン(ノルウェー)が2時間10分52秒9で今大会2個目の金メダルを獲得した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ