社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 広島県警安佐南署は9日、生後4カ月だった長男に「高い高い」をして落下させ、けがを負わせたとして重過失傷害の疑いで、広島市安佐南区、会社員塚山弘樹容疑者(33)を再逮捕した。長男は一時意識不明になり、現在も重症で入院中。逮捕は3回目。署によると、塚山容疑者は黙秘している。

 再逮捕容疑は、昨年10月15日午前8時半ごろから午後2時55分ごろまでの間、自宅で長男を放り投げて受け止める行為を繰り返すうちに、受け止められず床に落として外傷性くも膜下出血などのけがを負わせた疑い。

 署によると、長男が搬送された病院から通報があり、塚山容疑者の関与を捜査していた。

社会の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 26℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ