経済 経済 新商品

  • 印刷
 近鉄百貨店本店にオープンする台湾の食材や雑貨を扱う「神農生活」の売り場=8日、大阪市
拡大
 近鉄百貨店本店にオープンする台湾の食材や雑貨を扱う「神農生活」の売り場=8日、大阪市

 「あべのハルカス」に入る近鉄百貨店本店(大阪市阿倍野区)は9日、台湾の食や文化に関する商品を集めた新エリアをオープンする。約8億円を投じた大型改装の一環。食材や雑貨を扱う「神農生活」など三つの売り場を展開する。

 日本初上陸となる神農生活では、マンゴージャムや調味料、台湾の伝統バッグなど約950品が並ぶ。隣接するレストラン「食習」では台湾の家庭料理をテーマに、定食メニューや「たまごカステラ」などのスイーツを用意。台湾茶に焦点を当てた店舗では、茶葉や茶器などを扱い、その場でお茶を飲めるスペースも設けた。

経済の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ