経済 経済 新商品

  • 印刷

 経済産業省は9日、2050年の脱炭素社会実現に向け、革新的な技術の開発や普及に取り組む企業を10年間支援する2兆円基金について、洋上風力発電の低コスト化や次世代蓄電池開発など18事業を公募対象候補にする方針を明らかにした。

 今後、各事業の詳細や配分する金額の検討を進め、早ければ月内に公募を始めて21年度上半期には全事業を開始したい考え。また、2兆円のうち3割に相当する6千億円程度を留保枠として確保し、開発を加速させるための追加支援や事業の追加に備える。

 18事業は昨年末に政府がまとめた「グリーン成長戦略」で掲げた14の重点分野を基に選出した。

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

経済の最新
もっと見る

天気(5月19日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 20%

  • 24℃
  • 17℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ