総合 総合 詳報

  • 印刷
 9日、ロンドン郊外のウィンザー城の外に花を手向ける女性(ゲッティ=共同)
拡大
 9日、ロンドン郊外のウィンザー城の外に花を手向ける女性(ゲッティ=共同)

 エリザベス英女王の夫フィリップ殿下が99歳で死去したことを受け、英国内で9日、悲しみが広がった。英メディアによると、国民に愛された殿下が女王と昨年3月から滞在していたロンドン郊外のウィンザー城には人々が花束などを手向けに集まった。欧米の指導者や各国王室は殿下を称賛し、女王や英国民に弔意を示した。

 各国からは追悼メッセージが相次いだ。米国のバイデン大統領夫妻は殿下について「英国民や英連邦、家族のために身をささげた」などとする声明を発表。殿下の出身地ギリシャのサケラロプル大統領はツイッターで「献身的な愛で役目を果たした」とたたえた。

総合の最新
もっと見る

天気(5月13日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ