国際

  • 印刷

 【台北共同】台湾メディアは10日、台湾北部の新北市で2月に発生したオートバイ同士の事故で意識不明の重体となっていた台湾大留学中の日本人男性が、今月6日に死亡したと報じた。母親は角膜疾患の治療のためとして男性の角膜提供を申し出た。

 別のバイクの台湾人男性は現場で死亡した。母親は角膜提供について「息子も賛成したはずだ。角膜手術を受けた方は美しい景色を楽しみ、素晴らしい経験をしてほしい」と話したという。

国際の最新
もっと見る

天気(5月15日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ