生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 怪獣映画「ゴジラ」シリーズの乗り物型アトラクションのイメージ(TM&(C)TOHO CO.,LTD.)
拡大
 怪獣映画「ゴジラ」シリーズの乗り物型アトラクションのイメージ(TM&(C)TOHO CO.,LTD.)

 西武鉄道は13日、改装した西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)を5月19日にオープンすると発表した。怪獣映画「ゴジラ」シリーズの乗り物型アトラクションが目玉で、料金は中学生以上の大人4400円、子ども3300円となる。

 西武園ゆうえんちは1950年に開業。今回の改装では園内に1960年代の昭和の町並みを再現した商店街や、手塚治虫の「鉄腕アトム」のキャラクターなどが登場するエリアも作った。

 東京都内で記者会見した西武園ゆうえんちの藤井拓巳社長は新型コロナウイルス流行に関し「入場制限を即座に実施することは考えていないが、しっかり対策を取りたい」と話した。

生活の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ