国際

  • 印刷
 13日、記者会見で泣き崩れる、射殺されたダンテ・ライトさんの祖母=米ミネソタ州ミネアポリス(AP=共同)
拡大
 13日、記者会見で泣き崩れる、射殺されたダンテ・ライトさんの祖母=米ミネソタ州ミネアポリス(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米中西部ミネソタ州ブルックリンセンター市で11日、白人の女性警官が黒人男性を射殺した事件で、女性警官とガノン市警本部長が13日、辞職した。事実上の引責とみられる。一帯には12日夜から夜間外出禁止令が出たが、多くの市民らが事件に抗議、一部が暴徒化し、数十人が拘束された。米メディアが伝えた。

 オバマ元大統領は「警察の手で再び黒人男性が撃たれ、心が沈んでいる」との声明を発表。人種間の「歴史的な不平等」に共に立ち向かうよう呼び掛けた。

国際の最新
もっと見る

天気(5月10日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 20%

  • 23℃
  • 10℃
  • 30%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 27℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ